ブラック企業=サンナビの解雇を撤回させたぞ!

団結して闘えば勝てる!  広島連帯ユニオンはブラック企業との闘いにおいて決定的な勝利を切り開いた!(株)サンナビによる F 組合員に対する解雇攻撃(2月28日)に対し、広島連帯ユニオンは総力で反撃し社長から「解雇予告通知」の取り下げを約束させた!

山陽測器は不当解雇を直ちに撤回せよ!

ふざけるな!解雇理由はデタラメだ!山陽測器は不当解雇を直ちに撤回せよ!

介護労働者Tさんへの「みせしめ重刑」を許さない

「よってきんさい古江」転落死亡事故、介護労働者Tさんへの「みせしめ重刑」を許さない

労働相談

秘密厳守・相談無料  あきらめないで!! ひとりで悩まないで!!  ひとりでも加入できる労働組合・広島連帯ユニオンへ

5.1広島メーデー

韓国民主労総のゼネストに連帯し、青年労働者を先頭に広島市内をデモ

2014/01/31

団結通信No.29を発行|推進機構支部

14春闘で職場にたたかう労働組合つくろう

春闘アンケートにご協力を
推進機構支部|団結通信No.29(2014/1/31)

14春闘で職場にたたかう労働組合つくろう〜春闘アンケートにご協力を

 広島連帯ユニオン推進機構支部では2014年春闘の取り組みとして14春闘アンケートを取り組みます。
 このアンケートは、推進機構で働く仲間の声を当局に突きつけ、職場の現状を変えるための取り組みです。また同時に、職場のみんなの労働組合を作り出す一歩としての取り組みです。
 回収の締め切りは2月10日(月)です。宮原に直接渡すか、添付の封筒で郵送してください(切手は不要です)。

生活できる賃金よこせ!賃下げ許さず、大幅賃上げ勝ち取ろう!非正規職員への差別的低賃金を打破しよう!

 右のグラフにあるように、労働者の実質賃金はこの数年下がり続けています。推進機構で
も各種手当のカットなど賃金は低水準に抑えられています。
 さらに、非正規職員の差別的に低い賃金の問題は絶対に打破しなければなりません。現状では全く生活が成り立ちません。
 賃金に関する皆さんの現状、意見、声をぜひとも寄せてください。

職場の差別分断支配を許すな!非正規職撤廃! 

 職場では、当局の恣意的な評価制度と非正規雇用制度によって労働者どうしが分断され、協力して働きにくい職場の雰囲気が作られていると思います。これは、労働者を分断して団結を破壊し、低賃金と無権利に追い込もうという当局のやり方の問題です。
 非正規雇用制度は職場の差別・分断の最たるものです。非正規雇用制度、評価制度についてもみなさんの意見をよろしくお願いします。

安全に働ける職場を!闘いなくして安全なし!反合理化・職場安全確立!

 新システムもそうですが、「合理化」「効率化」の名の下に人員が削減され、労働者を手駒のようにあつかって仕事に対する誇りを奪うことが行われています。他方で「コスト削減」のかけ声で必要な安全対策がないがしろにされています。
 職場でおこる事故の根本的な原因は職場の合理化にあります。労働者の個人責任にすることをゆるさず、労働者が労働組合のもとに団結し、その力で会社・当局に安全対策を要求していかなければ、職場の安全を確立することはできません。闘いなくして安全なしです。
 職場の安全問題について、みなさんの意見をよろしくお願いします。


2014/01/20

Facebookを開設

広島連帯ユニオンのFacebookを開設しました。
https://www.facebook.com/rentai.union?ref=tn_tnmn
ドンドン発信して行きますので、よろしくお願いします!

2014/01/19

三菱広機分会が定期大会を開催


 1月19日、全造船三菱広機分会の定期大会が、全組合員が結集し分会事務所で開催されました。「全国の労働組合、広島連帯ユニオンなど地域の仲間と連携を深め一つ一つの運動をすすめて行きましょう」「会社の定年が組合の定年ではありません」と、これまでの経験をひっさげて広島連帯ユニオンの運動を支えていくことが力強く表明されました。

2014/01/18

広島星野集会に参加


 1月18日、広島星野集会が東区地域福祉センターで開催されました。主催者あいさつに立った広島星野文昭さんを救う会代表の増上さんは、12・1星野全国集会への星野文昭さんのメッセージを紹介しながら、星野さんの闘いは労働者解放につながっている、自分たちの思いを職場・地域に伝えようとあいさつされました。
 続いて星野暁子さんが「『獄中39年獄壁をこえた愛と革命』出版によせて」と題して、詩の朗読を織りまぜながら、27年の愛と団結について講演されました。ぜひ本を読まれるようお勧めします。ヒロシマの根底からの怒りと星野文昭さんの闘いは本当にひとつ。今年の8月6日で獄中40年、2014年は必ず星野文昭さんを取り戻す年にしようと、改めて決意を固めました。
 基調報告は、広島連帯ユニオンの壹貫田書記長が行いました。名護市長選挙を翌日に控え基地撤去の新たな闘いに燃え上がる沖縄との連帯をかけ、2014年を星野さんを取り戻す年にと訴えました。
<基調報告要約>
 2013年、星野文昭さんを取り戻す闘いは大きな前進を勝ち取りました。全証拠開示運動によって、2月25日三者協議で星野さんの無実を証明する写真ネガ開示の大勝利をかちとりました。2012年2・5につづいて9・8徳島刑務所包囲デモ、労組交流センターが先頭に立って労働者の階級的な課題としてとりくみました。星野さんを取り戻す闘いは、労働者解放の闘いそのものとして発展しました。9月には「獄壁をこえた愛と革命」の刊行、星野文昭さんと暁子さんの不屈の闘いに感動が広がっています。12・1全国集会は680人が集まり全人民的な闘いに発展を示しました。こうした闘いが再審無罪の突破口をついに切り開きました。
 2014年は、星野さんをかならず取り戻す年にしよう。星野さんの39年におよぶ不屈の獄中闘争は、新自由主義を打ち破る希望と展望を示しています。新自由主義のもとでバラバラにされ、人間的な生き方を奪われ、非正規職に突き落とされている青年労働者が、星野さんの獄壁を超えて団結を拡大する闘いに共感して、「闘う労働組合の拠点に自分がなる、一人でも拠点だ、団結を取り戻すんだ」と立ち上がっています。外注化阻止・非正規職撤廃の闘いは、星野さんを取り戻す闘いと完全に一体です。秘密保護法・改憲、国鉄最高裁決戦と一体で、全証拠開示運動を拡大しよう。「愛と革命」販売運動をさらにすすめ、星野闘争の100万決起を実現しよう。



2014/01/15

주일 총영사관 앞에서 민주노총 침탈 규탄

히로시마 연대 유니온은 어제(15) 주일 총영사관 앞에서 민주노총 침탈 규탄 총파업 지지 집회를 열고 항의서한을 전달했습니다.


아래는 항의서한 번역본입니다.
-----------------------------------------------------------------------------
항의서한

수신...
대한민국 대통령 박근혜
주일 대한민국 대사 이병기
주히로시마 대한민국 총영사 신형근

우리는 히로시마 연대 유니온 및 국철서일본동력차노동조합, 히로시마현 노조 교류센터, 도로치바를 지원하는 회·히로시마를 대표해 박근혜 대통령, 이병기 주일 대한민국 대사, 신형근 주 히로시마 대한민국 총영사 및 한국정부에 대해 아래와 같은 항의 및 요청을 행한다.

지난해 12월 22일, 박근혜 정부는 경찰권력으로 민주노총 본부 사무실에 대한 영장 없는 부당한 수 색, 파괴, 습격을 행하고 이에 항의하는 조합원을 부당하게 연행했다. 이 폭력적인 노조탄압에 대해 우리는 분노를 담아 철저히 규탄한다.
이 폭거는 노동조합의 정당한 활동을 노골적인 국가폭력으로 압살하려는 것이며, 전세계의 노동자, 노동조합에 대한 적대행위다. 결코 허용되지 않는다.

또한 박근혜 정권은 한국 철도 민영화에 반대하는 한국 철도노조의 파업에 대해서도 부당한 지명 수배, 체포, 탄압에 착수하고 있다.
일본의 국철 분할 민영화는 JR홋카이도의 사고연발로 상징되는 것처럼 안전 붕괴, 철도사업 자체의 붕괴를 가져왔다. 민영화가 안전을 파괴하고 노동자의 삶과 목숨을 빼앗고 사회기반을 붕괴시키는 것임을 이미 역사가 증명하고 있다.

박근혜 정부의 민영화 공세는 1% 자본가들의 눈앞의 이익을 위한 것에 지나지 않는다. 한국 철도노조를 선두로 한 민주노총의 투쟁이야말로 절대다수의 노동자 민중을 대표하는 정의로운 투쟁이다.

따라서 우리는 박근혜 대통령과 한국정부에 다음 사항을 강력히 요구한다.

하나 , 민주노총 본부에 대한 공권력 투입과 폭력 파괴 행위를 즉각 사과하라! 노조파괴와 노동자 권리 압살을 즉시 멈춰라!

둘, 한국 철도노조 간부에 대한 체포영장을 철회하고 조합원에 대한 징계 일체를 중지하거나 철회하라! 파업에 대한 폭력적인 탄압을 즉시 중단하라!

셋, 광범위한 반대의 목소리를 무시하고 속임수를 부려 KTX 민영화를 지속적으로 추진하려 하는 일체의 책동을 중단하라!

지금 전세계적에서 민영화에 반대하는 노동자의 투쟁은 폭발하고 있다. 박근혜 대통령과 한국정부가 우리의 요구를 무시하고 앞으로도 민영화에 반대하는 한국 노동자들의 투쟁을 국가폭력으로 압살하려 한다면 한국의 노동자뿐만 아니라 전세계 노동자로부터의 철저한 탄핵이 몰아칠 것이다. 우리는 박근혜 대통령의 퇴진을 내걸고 총파업에 나선 한국 민주노총의 투쟁에 연대해 노조파괴와 노동 운동 압살을 허용하지 않기 위해 전력으로 투쟁한다.

2014년 1월 15일

히로시마 연대 유니온

국철서일본동력차노동조합

히로시마현 노조 교류센터

도로치바를 지원하는 회 히로시마

民主労総に連帯し広島韓国領事館に申し入れ




 1月15日、広島連帯ユニオン、動労西日本、広島労組交流センター、動労千葉を支援する会広島の連名で、駐広島大韓民国総領事館に申し入れを行いました。パククネ政権による鉄道民営化と労組弾圧に抗議し、民主労総のゼネスト決起に連帯する闘いとして、十数名が領事館前に登場しました。領事館側は、前日のアポイントメントにもかかわらず、申し入れ書を受け取ろうともしませんでした。パククネ政権への批判が全世界に拡大し、連帯した闘いが国境を越えて労働者全体のものになること恐れた、たいへん硬直的な対応です。抗議のシュプレヒコールをあげ、連帯行動をやり抜きました。
 1月13日の全国労組交流センターによる東京での連帯行動(よびかけhttp://www.godoroso-zenkokukyou.org/grz/?p=3063、動労千葉田中委員長の発言http://sukuramu.at.webry.info/201401/article_2.htmlに続くこの日の行動は、パククネ政権打倒までやむことのない韓国の労働者の闘いと連帯して、14春闘を国際連帯の闘いとして闘い抜く決意の場となりました。階級情勢の大流動が始まる中、動労千葉顧問弁護団の鈴木達夫さんが東京都知事選に立候補することを表明しました。労働者の命と生活を奪い原発を推進してきた者たちへの怒りを解き放つ候補の登場です。ユニオンも時代を動かす牽引車として拠点建設を大前進させよう!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
申入書

大韓民国大統領  朴 槿恵 殿
駐日大韓民国大使  李 丙琪 殿
駐広島大韓民国総領事  辛亨根 殿

 私たちは、広島連帯ユニオンならびに国鉄西日本動力車労働組合、広島県労組交流センター、動労千葉を支援する会広島を代表し、朴槿恵大統領、李丙琪駐日韓国大使、辛亨根駐広島韓国総領事、及び韓国政府に対し、以下の抗議と要請を行う

昨年12月22日、朴槿恵政権は警察権力を使って全国民主労働組合総連盟の本部事務所に対する令状なしの不当な捜索、破壊、襲撃を行い、抗議する組合員を不当に連行した。この暴力的な労働組合弾圧に対して、私たちは怒りを込めて徹底弾劾する。
この暴挙は、労働組合の正当な活動に対して、むきだしの国家暴力で圧殺しようとするものであり、全世界の労働者、労働組合に対する敵対行為である。断じて許されない。
 
 さらに、朴槿恵政権は韓国鉄道民営化反対の韓国鉄道労組のストライキに対しても、不当な指名手配、逮捕、弾圧に手を染めている。
 日本における国鉄分割・民営化はJR北海道の事故続発に象徴されるように、安全の崩壊、鉄道事業そのものの崩壊をもたらしている。民営化が安全を破壊し、労働者の生活と命を奪い、社会基盤を崩壊させるものであることはすでに歴史が証明している。
 朴槿恵政権の民営化攻撃は1%の資本家たちの目先の利益のためのものでしかない。韓国鉄道労組を先頭とした民主労総の闘いこそ圧倒的多数の労働者民衆を代表する正義の闘いである。
よって、私たちは朴槿恵大統領と韓国政府に対し、以下のことを強く要求する。

 一、民主労総本部に対する公権力の投入と暴力的破壊行為を直ちに謝罪せよ!労働組合への破壊と労働者の権利圧殺を直ちにやめよ!
 二、韓国鉄道労組幹部への逮捕令状を撤回し、組合員に対する懲戒処分の一切を直ちに中止し、撤回せよ! ストライキへの暴力的弾圧を直ちに停止せよ!
 三、広範な反対の声を無視し、ペテンを弄してKTXの民営化をあくまで推し進めようとする一切の策動を中止せよ!

 いまや全世界で民営化に反対する労働者の闘いは爆発している。朴槿恵大統領と韓国政府が私たちの要求を無視し、今後も民営化に反対する韓国労働者の闘いを国家暴力で圧殺しようとするならば、韓国の労働者のみならず、全世界の労働者による徹底的な弾劾が叩きつけられるであろう。私たちは、朴槿恵大統領の退陣を掲げてゼネストに立ち上がった韓国民主労総の闘いと連帯し、労働組合破壊と労働運動圧殺を許さないために共に全力で闘う。

2014115

広島連帯ユニオン(広島市安佐南区八木4-2-5-2階中央)
国鉄西日本動力労働組合(広島市東区光町1-7-15 第1田万里ビル208
広島県労組交流センター(同上)
動労千葉を支援する会・広島(同上)

2014/01/12

'14新年旗開きを開催|広島労組交流センター

 1月11日、広島労組交流センターの団結旗開きが小西記念館で開催されました。共同代表の動労西日本大江委員長の開会あいさつに続いて、植野事務局長が2014年の闘いに向けた方針を提起、’14春闘を闘う決意が参加した会員の皆さんから明らかにされ、さながら春闘総決起集会となりました。共同代表の広島連帯ユニオン壹貫田書記長の音頭で団結がんばろうを行い、旗開きを締めくくりました。






機関紙『連帯』No.238(2014年1月号)を発行

機関紙『連帯』No.238(2014年1月号)を発行しました。


2014/01/04

団結旗開きを開催!

 広島連帯ユニオン !三菱広機分会!広大生協労組!の団結旗開きが盛大に開催されました。各支部からの春闘に向けた決意表明に続いて、リアル50年史が全面展開されました!50年の苦闘は、プロレタリア世界革命を確実にたぐり寄せているということが、鮮明になった!




2014/01/03

2014年最初の金曜日行動

 1月3日、2014年最初の金曜日行動に参加しました。首相官邸前の金曜日行動と連帯して、中国電力本社前で毎週行われています。原発再稼働阻止!被曝労働反対!でともに闘い、ふくしま共同診療所を支えよう!今回は犬も2匹参加。





2014/01/01

2014闘春|年頭アピール

 2013年、広島連帯ユニオンは大きな飛躍を実現しました。13春闘、メーデー、8・6ヒロシマ大行動、11月労働者集会、そして訪韓闘争を実現した地平を、さらに前進させる2014年としようではありませんか。
 安倍政権は、外注化・非正規化、低賃金と長時間労働、命を削る強労働と強搾取、社会保障の解体と大増税と、労働者への攻撃を全面化させています。そして改憲・治安弾圧、さらには戦争へと突き進んでいます。しかし、こんな社会は変えるしかないと、原発再稼働に反対し、秘密保護法制定を阻む、巨大な民衆のうねりが始まっています。未来を奪われた怒れる青年労働者は、生きるための団結を求めて闘いに立ち上がっています。
 韓国では、パククネ政権の労働弾圧に対する民主労総のゼネストが、民営化阻止と非正規職撤廃の大闘争として闘われています。世界中のいたるところで新自由主義との闘いに労働者が立ち上がっています。新自由主義との対決で「絶対にこの社会は変えられる」と確信を深めています。広島連帯ユニオンの闘いも、日本全国、さらには世界の労働者の闘いとひとつです。
 14春闘の方針をねりあげ、拠点職場の組織拡大に全力をあげようではありませんか。「3・8広島春闘集会」を集約点に、職場と地域に闘う労働組合を大胆に登場させようではありませんか。とりわけ動労千葉鉄建公団訴訟の最高裁にむけた10万人署名は、階級的力関係を変える決定的なテコです。広島連帯ユニオン100名建設・全国協1000名建設へ、2014年冒頭からフルスロットルで闘おう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年も郵政職場への元旦ビラ入れを行いました。例年になく反応が良いです。