ブラック企業=サンナビの解雇を撤回させたぞ!

団結して闘えば勝てる!  広島連帯ユニオンはブラック企業との闘いにおいて決定的な勝利を切り開いた!(株)サンナビによる F 組合員に対する解雇攻撃(2月28日)に対し、広島連帯ユニオンは総力で反撃し社長から「解雇予告通知」の取り下げを約束させた!

山陽測器は不当解雇を直ちに撤回せよ!

ふざけるな!解雇理由はデタラメだ!山陽測器は不当解雇を直ちに撤回せよ!

介護労働者Tさんへの「みせしめ重刑」を許さない

「よってきんさい古江」転落死亡事故、介護労働者Tさんへの「みせしめ重刑」を許さない

労働相談

秘密厳守・相談無料  あきらめないで!! ひとりで悩まないで!!  ひとりでも加入できる労働組合・広島連帯ユニオンへ

5.1広島メーデー

韓国民主労総のゼネストに連帯し、青年労働者を先頭に広島市内をデモ

2011/07/30

怒りの決起!広大生協パート労働者が感動的にガンバル!

 闘う広大生協労組(注:「広大生協労働組合」が正式名です)の壹貫田委員長から本部へのメールです。広大生協の職場で感動的な決起が続々と開始されました!8・1ストライキに向けて闘いは前進しています。広島連帯ユニオンは、広大生協労組の仲間と固く団結して、ストライキから8・6ヒロシマを反原発で闘い抜きます。
以下、転載です(文責はユニオン本部にあります)

 広大生協労組の壹貫田です。
 連日ご苦労様です。本日、霞店の「新店長」が吉山専務と面談し、準職員規程の改訂手続きはおかしいことなどを表明して専務に再考を求めました。
 しかし、専務の回答は「これまでの見解を変えない」ということで、「新店長」は「ここまで硬直的とは思わなかった」という感想を述べています。しかし「新店長」として着任することについては理事会の決定に従うということには変わりありません。「もうあきらめた」という態度でしたので「あなたがあきらめても何の損得もないが、規程を無視されたパート労働者たちの立場はどうなるのか、皆にあきらめろということを強制しているのと同じだ。そんな立場で皆が受け入れると思うのか」と突きつけました。
 この「新店長」の、筋を通さないと納得できないくせに、自分はそれを貫かないところに本当に腹が立ちます。同時に、パート労働者たちの署名に回答していないことも指摘したとのことで、今日中には回答するようだ、という情報を得ました。
 17時頃ようやく吉山専務から「今から西条(広大生協本部)を出る」という電話が霞店の古参パート労働者にあり、帰宅した人も電話して、皆を職場に招集し、件の古参パート労働者をはじめ5名の労働者と壹貫田の計6名が参加して専務との交渉をやりました。
 「結論は変わらない」という許しがたい回答でしたが、では「いったいなぜ反対の職場署名を提出して、3ヶ月もたった今頃、突然、しかもこんな時間に回答するのか!」という追及や、「配転辞令を本人に手渡ししないなんて非常識だ(注:辞令は使い古された封筒に入れて生協内の業務用託送便で送られてきた!)、会社員の夫に話したら広大生協は一体どうなっているんだという反応だった」という追及に、吉山専務はいつものように押し黙る・ごまかすという態度でした。
 「パートだからとこけにしているのか」という一撃に「新店長が言ったからということもあります」とついに決定的な言葉が出ました。われわれには3ヶ月も回答ぜずにおいてこの扱いは一体なんなのか!という感じです。団交のたびにわれわれが指摘しても何もしなかったくせに!新店長が一言いえばやるとは!こんな差別待遇はないぞ!と怒りがあふれましたが、爆発するのをグッとこらえて、「本当にちゃんと理事会で検討したのか?隠しておかなければいけないようなことなのか?検討したというなら議事録があるだろう、続きはそれを見せてもらってからだ」というトドメをさされ、「すぐに資料を届けます」ということになりました。
 辞令の手交の件や、実際の異動日については結局なんの話もありませんでした。いったい私・壹貫田の配転はどうなるの?そのあたりは8月2日の団交で徹底的に追及します。
 振り返ってみれば、本日が霞店への(「公式」には)「最後の勤務日」となりました。思えば学業半ばにして霞店のオープンに携わって以来、人生の半分以上をこの職場(広島大学霞キャンパス=医学部の生協)で過ごしてきましたが、こんなにすばらしい職場の仲間を持てて本当に感謝・感激です。しかし私は、まだまだ霞店に居座る決意です。8月1日は霞店の団結力を見せよう!その力で8・6ヒロシマへ!広大生協労組は団結して闘うぞ!

壹貫田委員長強制配転に対して、広大生協労組はストライキで闘う!

準職員規程改悪撤回を求める労働者代表の活動破壊のための壹貫田委員長の強制配転に対して、ストライキで闘おう!
今こそ、全ての広大生協労働者は、闘う労働組合に加入して、共同の力で生活を守ろう!

◆一方的な辞令発令を黙って認めない
 理事会は、壹貫田(いっかんだ)委員長が店長を辞めたので、替わりに別の店長を送り込む、その結果、霞店の人件費がかさむので、壹貫田委員長を千田店に配置換えすると言ってきた。
 誰でも、疑問に思うのは、だったら小規模の千田店はもっと経営構造が悪くなる→壹貫田委員長を再度配置換えする、のかと言うことです。たらい回しにして労組の活動や労働者代表としての活動を妨害するというところに今回の力づく配転命令の狙いがあります。
 生協労組は、これまで、霞コープショプを民主的に運営された職場にする取り組みを進めてきました。店長としての壹貫田委員長が、一方的に決めて、結果だけを命令するとか、脅すとかということはありませんでした。一方的に霞トラベルショップの営業時間を短縮するなどは絶対にありえないことでした。
 霞・西条両地区労働者代表の声明にあるように、8月1日から力づくで強行しようとしている配転攻撃は、壹貫田委員長が、「準職員規程改悪撤回!パート労働者に労働契約通り一時金を払え!」とパート労働者の権利を守るために闘い、理事会を二進も三進も行かないところに追いつめたことへの報復です。
 壹貫委員長の店長辞任は、店長は理事会の言いなり(経営者と一体)になるべきで、労働者代表になってはならないと3年間も妨害してきた理事会の権利侵害への抗議の意志表示です。  
 まともな経営者なら、まずは自分の不徳を謝罪し、「これからは二度と悪いことをしないから、辞任は翻してくれ」というでしょう。ところが理事会には人事権があるから、何をしても良いという上から目線で、労組との団交途中で「辞令」を発令しました。
 ”準職員規定改悪撤回、一時金を約束通り払え!”の闘いの山場として、壹貫田委員長の配転攻撃との勝負があります。ストライキで共に闘いましょう。

◆今後のスケジュール
◎8月1日 壹貫田委員長を先頭に本部役員がストライキ突入
 状況を判断しながら闘争戦術を決めてゆきます。
◎8月2日 午後5時半から、団交 準職員規程改悪と壹貫田委員長の不当配転撤回を求めます。特に、昨年10月30日に広島県の最低賃金が引き上げられた時、生協の時給695円は違法状態になり、強制的に704円にされました。この時、一時金については変更はありませんので、理事会は支払の義務があります。この点について、理事会に言い逃れを許さず追及を行い、一時金復活に向けて大きく前進したいと思います。今年の最賃は6円アップ
◎8月6日 午前9時原爆ドーム前大集会に参加してください(詳細は「8.6ヒロシマ大行動のカラービラ」をご覧ください。)
 原発54基のうち、すでに37基が止まっています。電力不足はありません。これまで止められていた火力発電や水力発電がフルに動き出したからです。原発は絶対に直ぐ止めなければなりません。次ぎに、例えば、玄海や伊方、島根で事故が起これば、何の対策も打てません。日本中が放射能だらけになります。
 特に、パートで働いておられる女性労働者の皆さん、自分たちの子どもや孫から故郷を奪い、未来を奪う原発に力の限り反対の声を上げましょう。全国で、女性が反原発の先頭にたっています。

◆「年配者同盟」(仮称)を結成しよう。団結して闘おう!
 当組合の中島書記長に対して、来年は契約更改を行わないとの通告がなされています。他の嘱託職員には通告されていないのにです。また、ある食堂では、ボス的なパート労働者が店長に対して「年寄りは再契約しないようにしてくれ!」と要求する事件が起こっています。
 当該の労働者に対して、未だ勤務中なのに勝手にタイムカードを押すという事件も起こっています。長年働き経験豊富な年配者が、年齢を理由に追い出されるのは差別です。パートも60歳定年制にというのも勝手な議論です。年金だけでは生活できません。働く意志を第一にしろ、と要求しましょう!

2011/07/29

高陽第一診療所労組の星野文昭獄中絵画展に行ってきました。

 本日より高陽第一診療所労組が「星野文昭獄中絵画展」を開催しています。今年は、職場の並びにある旧原田木工所の民家で開かれています。「星野さんのように闘う」を合言葉に草津病院支部弾圧を闘っているわがユニオンからも、中山草津病院支部委員長が設営の手伝いに行きました。









 非転向の星野文昭さんの不屈の闘いの紹介と共に、今年も患者・家族会(『ひまわり会』)と地域の労働者や住民に8・6ヒロシマ大行動への参加を訴えています。反原発の闘いの説明文を、広島星野文昭さんを救う会の仲間が作って展示しています。その効力か、多くの「反原発1000万人署名」が集まりました。
絵画展は7月31日までです。









なお、明日7月30日(土)に、高陽第一診療所ひまわり会の主催で、『被爆66周年 ヒロシマを語り継ぐ集い』が被爆医師の肥田舜太郎さんを迎えて開催されます。そこでも星野さんの絵を出張展示する予定です。
◆被爆66周年 ヒロシマを語り継ぐ集い~肥田舜太郎さんを迎えて~
とき  15時~16時30分(予定) 
ところ 落合集会所(安佐北区落合2丁目4-5)

2011/07/24

広島連帯ユニオン青年部を結成!

 昨日、広島市内で広島連帯ユニオン青年部結成大会が開催されました。
 冒頭、司会の草津病院支部の中山支部委員長より「みんなで”8・6にむけて一念発起してつくろう”となった。青年部にどんどん組織して組織拡大を勝ち取ろう」というあいさつを受けました。
さらに、本部を代表して真保副委員長より、今、青年が情勢を切り開くことが決定的だ。組合を"自分たちで動かし、組織していく”と青年が起ったことが重要と思う。青年部とともに本部も共に闘う」とのエールを送りました。
 続いて、広教組、岩国市職、高陽第一診療所労組の仲間より連帯の発言がありました。
さらに、経過報告と結成宣言の提起が井上執行委員から行われました。「7月に入って次々と青年がユニオンに加入してきた。これをみて"情勢が来た”と感じた。それとやはり『8・6ヒロシマ』だ。8・6ヒロシマのたたかいは労働組合運動が中心になって取り組んできたが、3・11フクシマの原発事故を受けて、2011年の8・6は世界が注目している。反原発の闘いに多くの青年労働者が立ち上り、8・6ヒロシマが世界から注目される中で、広島連帯ユニオンの青年部をつくることが決定的だという議論で青年部をつくろうという話になった。
動労千葉の青年をはじめとした全国の青年労働者が『たたかう労組青年部を作ろう』とたたかっている。広島連帯ユニオン青年部はその先頭に立とう。」と提起。青年部の方針として①職場でたたかって団結を拡大しよう、②反原発闘争の先頭に立とう。8・6ヒロシマのたたかいを成功させよう、③中山草津病院支部委員長でっち上げ弾圧を打ち破るたたかいを全力で取り組もう、と提起しました。
 井上執行委員を青年部長に、その他役員を選出した後、討論に移りました。新たに役員になった仲間は「やる限りはしっかりやりたい」とキッパリと表明しました。中山草津病院支部委員長からは「青年組合員相互の横のつながりを強化していきたい。ガンガン議論していきたい。まだ新加入の人で面識のない人もいる。ドンドン話していきたい。今あるユニオンと支部の団結に加えて、再度、青年部としての団結を強化していこう。この団結の力でデッチ上げ弾圧とも闘っていく」と、井上青年部長は「戦後革命期のときのような労働組合が雨後のたけのこのようにできていく情勢を自分たちの闘いで切り開こう」と締めくくりました。
 反原発・反失業の闘いの先頭にユニオン(合同・一般労組)が立とうという青年組合員の息吹を受けて、ユニオンが総団結して、歴史的な8・6ヒロシマをかちとろう!全国の青年労働者は、総力で8・5~8・7ヒロシマに結集しよう。とりわけ8・6ヒロシマ大行動(午前9時 原爆ドーム前~午後集会と大行進へ)と、「闘う青年部をよみがえらせよう」という8・7青年労働者交流集会を大成功させよう!

2011/07/19

8・5闘う合同・一般労組交流会に集まろう!

 被爆66周年の8.6ヒロシマは、3.11東日本大震災と福島原発事故という情勢下、世界中が注目する中で開催されます。全国の闘う合同一般労組は、被災現地の闘いと固く結合し、原発即時停止=廃止を掲げて8.6ヒロシマに結集しましょう!
 合同・一般労組全国協議会は、昨年8.5の結成以来、国鉄全国運動を基軸にあらゆる職場に労働組合を復権させる闘いに挑戦してきました。正規=非正規の分断を打ち破り、労働者の団結を取り戻す闘いに奮闘してきました。とりわけ震災解雇が吹き荒れる中での被災現地の闘い、郵政非正規ユニオン結成の闘いは、困難な情勢下でこそ労働組合の存在が決定的であることを鮮烈に示しました。今、多くの青年労働者が「今すぐ原発を止めよう」「社会を変えよう」と、活き活きと立ち上がっています。半数が非正規職に押し込められている現実の中から、未来を奪い返す社会変革の主人公として登場するときです。合同・一般労組全国協議会こそ、その結集軸とならねばなりません。全国の闘いを交流し、いっそう団結をうち固める交流集会にしていきましょう。
 3.11情勢の下で世界大恐慌が一段と深化する中、あらゆる体制内勢力が資本主義の最後の擁護者として立ち現れています。この期に及んで原発をさらに推進し「復興」の名のもとに公務員10%賃下げ・消費税増税・TPP推進・基地強化を進める菅政権を、今倒さずしていつ倒すのでしょうか。この腐り切った社会を根本から変える歴史的な大闘争として8.6ヒロシマをかちとり、世界に向けて反戦・反核・反原発を発信しようではありませんか!

8.5闘う合同一般労組交流集会
<要項>
  【と き】 2011年8月5日(金) 12:00 開場 13:00 開会
※他の産別集会の開始はおおむね14:00からです。他の産別集会に参加される合同一般労組の方も参加していただけるよう開会を13:00としています。
※夕方の反原発集会終了後、懇親会を予定しています。
  【ところ】 広島市東区民文化センター スタジオ1
  【参加費】 500円 *集会後の懇親会は別途
  【主 催】 合同・一般労働組合全国協議会
現地連絡先 広島連帯ユニオン
〒731-0101 広島市安佐南区八木4-2-5(2階中)
TEL 082-873-1446 FAX 082-873-1475
E-mal rentai-union@theia.ocn.ne.jp
【会場案内】
  広島市東区民文化センター
  〒732-0055 広島市東区東蟹屋町10-31 TEL082-264-5551 FAX 082-264-5774
  HPアドレス http://www.cf.city.hiroshima.jp/higashi-cs/
  JR広島駅新幹線口より徒歩東へ約900m

合同・一般労組全国協議会
http://www.godoroso-zenkokukyou.org/grz/ 
メール→info@godoroso-zenkokukyou.org

広島連帯ユニオン青年部結成大会へ結集を!

来る7月23日、広島連帯ユニオン青年部結成大会を開催します。
 原発なくせ! 非正規なくせ! 首切りなくせ!全国の労組青年部の先頭で、たたかう労組青年部をよみがえらせよう!青年の力で広島連帯ユニオンのさらなる発展を勝ち取ろう!
 広島連帯ユニオン青年部結成大会を下記の要項で行います。歴史的な8・6を前に、全国の青年労働者の先頭でたたかう青年部をよみがえらせよう!
 と き:7月23日(土) 18時30分~ 
 ところ:広島市西区民文化センター美術工芸室
 問い合わせ:広島連帯ユニオン 青年部準備委員会

8・6ヒロシマへ!8・7青年労働者交流集会へ!

広島の被爆3世より、全国の青年労働者に訴えます。
 8・6ヒロシマに大結集し、原発・核・戦争への怒りを爆発させよう!
 8・7青年労働者交流集会でたたかう青年部運動をつくりだそう!

   広島連帯ユニオン執行委員 
   広島連帯ユニオン青年部準備委員会 井上 亮(被曝3世)

 人類最初の原爆投下の地ヒロシマから、全国の青年へ、8・6ヒロシマへの大結集を呼びかけます。
 福島原発事故以来起こっていることに対し、広島の被爆者・被曝2世、3世、広島の青年はものすごく怒っています。目の前で起きていることは、66年前広島に原爆が投下され、被爆者に対してアメリカ政府、日本政府が行なったこととまったく同じです。
 1945年8月6日・9日、ヒロシマ・ナガサキに原爆が投下され、一瞬にして20万人もの人が殺されました。一握りの巨大独占資本の生き残りのために、国家の総力を挙げて行なわれた世界戦争は、労働者民衆の大量殺りくのための都市への大空爆、そして原子爆弾投下に行き着いたのです。
 終戦直後からわきあがる「戦争を引き起こした者ども」への全世界の労働者民衆の怒りの爆発、労働者革命の恐怖の中で、アメリカ軍は1945年9月には「原子爆弾の放射能の影響によって死すべきものはすでに死に絶え、もはやその残留放射能による生理的影響は認められない」(米軍原爆被害調査団)と早々と「安全宣言」を出し、同時にプレスコード(報道規制)によって、原爆の被害について報道することの一切を禁じました。日本政府もまた、原爆放射能による被害を無視抹殺し放置し、被爆者の声を圧殺してきました。被爆者の闘いによって1957年に原爆医療法が勝ち取られるまで10年以上にわたって医療的な保障さえないまま、何十万人もの被爆者が白血病・ガンで死を強制されてきました。
 「原爆症は不知の病」という帝国主義のイデオロギーのもと、多くの被爆者がまともな治療も受けられずに次々と死んでいったなかで、他方ではABCCによって被爆者は核兵器の「効果」をはかるためのモルモットとされ、「調査すれども治療せず」といわれた被爆者調査が行なわれました。こうした中で多くの被爆者が差別に苦しんできました。
 いま、菅政権、電力資本、文部科学省などによって行なわれていることは何か! ヒロシマ・ナガサキで行なわれてきた被爆者抹殺政策とまったく同じことがくりかえされています。何が「直ちに健康には影響はない」か! 「放射能は安全」のデマをふりまく御用学者・山下俊一らによって「30年間健康調査」が行なわれようとしている。この中ですでに「フクシマ差別」が始まっている。
 私たち広島の青年労働者はいま、フクシマの怒りの決起とともに66年前の怒りの原点に立ち戻っています。被爆者は自らの肉体に刻印された放射能の影響・被爆の苦しみを、核を作り出し、核を必要とする者どもへの激しい怒りに転化して闘ってきました。被曝詩人峠三吉の「にんげんをかえせ」という叫びはこの根源的な怒りのアピールです。
6.11反原発デモの先頭に起つ広島の青年・学生↑
   すべての青年労働者の皆さん! 日本労働運動の反戦・反核・反原発の闘いの原点の地である8・6ヒロシマへ、全国の労組青年部の旗を押し立てて大結集しよう! フクシマの怒りとヒロシマの怒りを全青年労働者のものとしよう。広島連帯ユニオンも新しく結集してきた青年と共に7月23日に青年部を結成します。8・6ヒロシマから全世界へ、全ての原発の即時停止・廃止、この腐りきった社会を根本から変革する鮮明なアピールを巨大な行動で示そう。

2011/07/13

中山支部委員長の無罪をかちとろう!『請願ハガキ』運動を開始

草津病院支部デッ上げ弾圧控訴審の無罪をめざして、全国の闘う仲間に広島高裁に向けた『請願ハガキ』の集中をお願いします!

各労働組合
各友誼団体の皆様へ
                                   2011年7月13日
広島連帯ユニオン草津病院支部弾圧控訴審無罪獲得をめざす
『請願ハガキ』運動へのご協力のお願い
   広島連帯ユニオン・広島連帯ユニオン草津病院支部

 8・6ヒロシマへむけて御奮闘のことと存じます。被曝66周年の8・6ヒロシマは歴史を画する大闘争になりました。東日本大震災・大津波、福島原発事故と国家と資本による権力犯罪が引き起こされ、この30年間の新自由主義政策の破たんが満天下に明らかになっています。反原発を契機に、反失業の闘いと職場における新自由主義的政策に対して労働者の闘いが続々と起こっています。とりわけ新自由主義の格差と貧困の政策の下で、青年労働者が生きられない状況にたたき込まれています。
 わが広島連帯ユニオンでも青年組合員の怒りの決起が、次々とかちとられています。その中心に草津病院支部が立っています。支部委員長の中山崇志さんにかけられた「窃盗罪」のデッチ上げは、まさにこうした青年の決起に冷や水を浴びせ闘いを圧殺する、闘う労働組合を破壊する資本と権力が一体となった組合つぶしに他なりません。この弾圧は、関西生コン支部や合同労組への組合破壊の攻撃と一体であり、国鉄闘争全国運動-闘う労働組合根絶の攻撃そのものです。全力で反撃しなければなりません。
 本年3月16日の広島地方裁判所の判決は、6病棟で発生した認知症患者の現金が紛失したことをもって、中山支部委員長が「盗んだ」とする不当判決でした。病院の評価制度で縛りつけられた6病棟の管理職の「公判証言」が恣意的な推測の根拠にされました。中山支部委員長は、病院の全面的な加担により検察によって「犯罪者」に仕立てあげられたのです。「窃盗」など全く証明されておらず、組合を職場から排除するための病院側証言と検察の憶測で「窃盗」と決めつけた許せない判決でした。広島地裁刑事第一部西前征志裁判長の有罪判決に対して、中山支部委員長とユニオンは無罪をかちとるために、判決後、直ちに広島高等裁判所へ控訴しました。
  中山支部委員長を先頭に広島連帯ユニオンは、断固、無罪をかちとるまで闘い抜き、病院資本の組合つぶしをはねかえして、職場に団結を生み出し、闘う労働組合の旗を守ります。その力で中山支部委員長の解雇を絶対に撤回させます。中山支部委員長は「星野文昭さんのように闘う」と決意を固めています。そのためにも全国の闘う仲間に対して、中山支部委員長の無罪をかちとり、全国の仲間と固く団結していく『請願ハガキ』運動への協力を要請します。
 ぜひ、同封のハガキか、ハガキの原稿を印刷して、当ユニオンに郵送して下さい。その上で集中された団結の証である請願ハガキを、広島高裁に提出する要請行動を行います。その力で断固無罪を闘いとる決意です。ご協力をよろしくお願いします。
◆下記のハガキ原稿(請願書)を裏面に印刷して、そこへ住所・氏名、メッセージ等を記入して下さい。8月15日には、返信(必着)をお願いします。※次回公判は8月30日です。
◆ハガキは、表書きに書いてある、当ユニオンに郵送して下さい。また、官製ハガキに同様の内容を書いたものをユニオンへ送っていただいても結構です。
◆お手数ですが、ハガキの送料(切手)はカンパでお願いします。


【ハガキの裏面】

               請 願 書
          広島高等裁判所刑事第1部竹田 隆 裁判長 殿
 平成23年(う)第82号窃盗被告事件の中山崇志被告人の無罪判決を求めます。

中山崇志さんは労働組合広島連帯ユニオン草津病院支部の支部委員長として職場で組合活動にとりくんできました。そのために草津病院当局と警察・検察によって窃盗をデッチ上げられ、広島地裁において不当にも有罪判決をうけました。
 中山さんは無実です。窃盗の事実を証明する証拠はありません。控訴審での「無罪の推定」に則った無罪判決を求めます。

【意見・要望】

【住所】
【氏名】

(送り先) 広島連帯ユニオン 
    〒731-0101 広島市安佐南区八木4-2-5 2階中央